技術の犬小屋

Webプログラミングを餌に生きる犬のメモ帳

Cygwin(mintty)でVimを使おうとしたところ、カーソルキーで変な文字が入力されたり、Backspaceキーが効かなかったりしたので直した。修正点をメモとして残しておく。
 

.vimrcを設定する

ホームディレクトリに”.vimrc”を作成し、以下の内容を記述して保存する。
 

let &t_ti.="e[1 q" "カーソルを調整
let &t_SI.="e[5 q" "カーソルを調整
let &t_EI.="e[1 q" "カーソルを調整
let &t_te.="e[0 q" "カーソルを調整
set backspace=indent,eol,start "Backspaceを調整

 
1~4行目に関しては、通常はブロック型点滅カーソルで、挿入モード時はライン型点滅カーソルに変更するminttyの制御コードである。実はこれがカーソルキーの挙動にも影響を与えている。5行目はBackspaceキーの挙動を変更している。
 
 
以上
 
 
参考
mintty ターミナル上の vim で、モードに応じてカーソル形状を変える
cygwin vimで<BS>,<DEL>が効かないとき

Vimperatorの使い方 arrow-right
Next post

arrow-left Linuxのソフトリンクとハードリンクについて
Previous post

  • tkt

    2015年8月20日 at 6:26 PM | 返信

    Cygwinでvimを起動したら、挙動がおかしかったので助かりました。e[ は \e[ のことですよね?

コメントを残す