CygwinにGitを導入する方法

CygwinでGitを導入した際にハマったのでメモ。githubからcloneしようとしたところ、error: error setting certificate verify locationsというSSLの証明書関連のエラーが発生した。今回はCygwinへのGitの導入方法とこのエラーの回避方法をまとめる。
 

パッケージをインストールする

Cygwinのsetup.exeから以下のパッケージをインストールする。
 
Devel/git
Devel/git-completion
Devel/git-gui
Devel/git-svn
Devel/subversion-perl
Net/ca-certificates
 
Net/ca-certificatesはCA証明書と呼ばれるもので、これが無いとSSLを利用した認証でエラーが発生する。
 

CygwinのGitが利用するCA証明書を指定する

以下のようにGitが利用するSSL証明書を指定する。

git config --system --replace-all http.sslcainfo /usr/ssl/certs/ca-bundle.crt

 
–replace-allオプションで既にhttp.sslcainfoが設定されていても設定を置換することができる。
 

Gitのcloneを試してみる

SSLの認証が通るかどうかを試す為にcloneを試してみる。

git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim

 
 
cloneが通れば、設定が成功している。
 
 
以上
 
 
参考資料
Windows に Cygwin 版 Git をインストール
githubからclone時にerror setting certificate verify locationsがでる | MemeTodo

Article written by

コメントを残す