技術の犬小屋

Webプログラミングを餌に生きる犬のメモ帳

Vimを操作する上で迷ったことがあったのでメモ。
 

行頭にTabを挿入する

ノーマルモード中に>(半角)を2回入力するとカーソルのある行の行頭にインデントを挿入することができる。
 

複数行の行頭にインデントを挿入する

方法が2つあるのでそれぞれ記述する。
 
①ノーマルモードから<C-v>でビジュアルブロックモードに入り、インデントを入れたい行を選択し、I(Shift+i)で挿入モードに入り、Tabを入力後にEscで挿入モードを抜けることで複数行にインデントを挿入することができる。
 
※I(Shift+i)の代わりにA(Shift+a)でも良い。
 
②ノーマルモードからvでビジュアルモードに入り、インデントを入れたい行を選択し、>(半角)を2回入力することでインデントを挿入することができる。
 
 

全行をヤンクする

こちらも方法が2つあるのでそれぞれ記述する。
 
①ノーマルモードでggyGと入力する。
 
②コマンドモードで:%y+と入力する。
 
 
①については割と覚えやすい方法だが、カーソルの位置を移動しなければいけないという欠点がある。一方、②ではカーソルを移動する必要なく全行をヤンクできる。
 
 
 
以上。
 
 
 
参考
Vimで現在行から動かずに現在bufferの全内容をyank (copy) する
Vim:複数行のタブや文字の挿入、削除

VimFilerとUniteの使い方 arrow-right
Next post

arrow-left Vimの設定や操作方法の復習
Previous post

コメントを残す