WordPress稼働サーバのドメインや固定IPを変更した際にやらなければいけないこと

仕事でAmazon EC2を使っている。WordPressを設置したインスタンスのIP(Public IP/Elastic IP)の変更を行った際にWordPressの動作がおかしくなった。今回はその状態になったときの対処方法をメモしておく。
 

割り当てているドメイン・固定IPを変更する際に発生する問題

WordPressを設置しているサーバの固定IPを変更したところ,WordPressページのレイアウトが崩れたり,管理画面が開けなくなる現象に遭遇した。
 

原因

WordPressをセットアップしたときに,WordPressで使用しているDBにドメイン・IPアドレスの情報が記録されており,この情報と現在のドメイン・IPアドレスの情報が一致していないと,WordPressの動作がおかしくなる。
 

対処方法

WordPressで使用しているDBにログインし,ドメイン・IPアドレスの情報が格納されたレコードのフィールドを適宜変更する。
 
まずは,DBにログインする。MySQLを使用している場合,以下のようなコマンドでログインすることができる。
 

    sudo mysql -u root -p

 
WordPressで使用しているDBを選択する。
 

mysql> use wordpressdb

 
現在のドメイン・IPアドレスの設定値を確認する。
 

mysql> select * from wp_options where option_name = 'siteurl';

 

mysql> select * from wp_options where option_name = 'home';

 
上記,2つのレコードのフィールドが現在のドメイン・IPアドレスと異なっており,変更が必要なことが確認できると思う。
 
続いて,対象フィールドを現在のドメイン・IPアドレスに変更する。
 

mysql> update wp_options set option_value = '現在のドメイン・IPアドレス' where option_name = 'siteurl';

 

mysql> update wp_options set option_value = '現在のドメイン・IPアドレス' where option_name = 'home';

 
これで変更の適用が完了した。WordPressのページを表示すると,表示が正常になっていることが確認できる。
 
 
以上
 
 
参考
EC2でWordpressの管理画面が開かなくなった: 継続は力なり?

Article written by

One Response

  1. AWSでのWordPress立ち上げ、つまづきポイントまとめ(2/2) | umskn

    […] 参考サイト1:技術の犬小屋 参考サイト2:Developers.IO […]

コメントを残す