SyntaxHighlighter Evolvedの使い方

WordPressのSyntaxHighlighter Evolvedプラグインについてのメモ。
 
※[]は全角で記述しているので注意。実際に使用する際には半角に直すこと。
 

SyntaxHighlighter Evolvedの使い方

文字を[html]のような独自のタグで囲むことでソースコードとして表示することができる。
 
例えば、PHPであれば、以下のように記述する。
[php]<?php $a = 1;[/php]
 
CSSを記述する際には、[css]~[/css]のように記述する。
 

SyntaxHighlighter Evolvedが対応している言語

AppleScript、ActionScript3、Bash、ColdFusion、C、C++、C#、CSS、Delphi、Diff、Erlang、Groovy、HTML、Java、Java FX、JavaScript、Pascal、Patch、Perl、PHP、Plain text、PowerShell、Python、Ruby、Ruby on Rails、Sass、SCSS、Shell、SQL、VB、VB NET、XHTML、XML、XSLT
 

分かり辛かった言語別のタグ

 

Objective-C

[objc]~[/objc]
 

ActionScript3.0

[as3]~[/as3]
 
 
以上
 
 
参考
All Syntax Highlighter 2.0 brushes collected, described and downloadable

Article written by

コメントを残す