技術の犬小屋

Webプログラミングを餌に生きる犬のメモ帳

各プログラミング言語には、1度しか使わない様な用途で作成するクラスやメソッドには、名前を付けずにそれを使用する方法が用意されていることに気付いた。今回はJavaScriptの関数に名前を付けずに使用する方法を勉強したのでメモしておく。
 

関数とは

関数とは、同じ処理を何度も使い回したいときに使用するものである。デフォルトの関数定義は以下のような書式となる。

<script>
function 関数名( ) {
    処理
}
</script>

 

無名関数とは

無名関数とは、名前の無い関数のことである。1度しか使わない様な用途の関数を作りたいときに使用する。逆に言うと、1度しか使わないのでわざわざ名前を付ける必要が無い。

<script>
//関数定義
var 変数名A = function (引数){
    処理
}

//関数呼び出し
var 変数名B = 変数名A(引数);
console.log(変数名B);
</script>

 

<script>
//関数定義
var sum = function (a,b){
    var result = a + b;
    return result;
}

//関数呼び出し
var answer = sum(1,2);
console.log(ancer);
</script>

 

即時関数とは

即時関数とは、無名関数の1種である。無名関数と同じで関数に名前を付けずに定義することが出来、加えて関数の呼び出しも省略することが出来る。

<script>
//関数定義
var 変数名 = (function (引数){
    処理
})(引数);

console.log(変数名);
</script>

 
関数自体を()で囲み、関数に与えたい引数を関数の後ろに記述し、それを変数に代入する。
 

<script>
//関数定義
var sum = (function (a,b){
    var result = a + b;
    return result;
})(1,2);

console.log(sum);
</script>

 
 
以上
 
 
参考
JavaScriptで即時関数を使う方法【初心者向け】

JavaScriptでHTMLのDOMを操作する方法 arrow-right
Next post

arrow-left Javaの匿名内部クラスについて
Previous post