8月某日、仕事を終えて帰路に着く途中、ふと眼前に祭り屋台が目に入った。

仙台市の風物詩である七夕まつりの開催日らしい。ということで、予定には無かったサプライズに小躍りしつつ、帰宅する前に少しスナップしていく。
今回持ってきているのはfpと35mm F1.4 DG DN Art。

アーケード街には飾り、青葉通り沿いには屋台という配置。

七夕飾りがカラフル。

「みんなのねがいがちゃんとかないますように」。素晴らしい考え方だけど、生きていくならもっと利己的になっていかなきゃいけないんだ。

アーケードからアーケードへ渡り歩く。アーケードごとに飾り方がちょっと違う。

夜には花火も上がるらしいが、翌日も仕事だし、流石に待ちきれないので断念。 帰路に着いた。

帰り道、5羽ほどの鳥が集団で虫を捕っていた。親が子に捕り方を教えているんだろうか。

七夕だし… と思って、一番星と鉄塔。俺の願いとしては、コロナの早期収束と北海道旅行実現。いずれはイギリスと韓国にも行きたいなぁ。お願いします。

仙台市青葉通り

コメント

自分は都会に出てきてからこのような景色を見る機会が減ってしまったので,懐かしさに駆られました笑
皮肉な事にも,願い事の起源は神への自力では叶えられない願望の祈願なんですよね.
デンゼル・ワシントンの言葉で,You pray for rain, you gotta deal with the mud too.とあるように,神様も万能ではないようです.

都会に出てしまうと地方のイベントってなかなか見る機会が無いですよね。
七夕の良いところは神に願うのではなく、星に願っているところですね。
そういうのに何ともロマンを感じてしまいます。

9月は定禅寺通りでジャズフェスを開催予定だったんですが、今年は無くなってしまいました。
好きなイベントだったのでちょっと残念です😅

すみません,返信を空けてしまいました..
確かにそうですね!最近はそのようなイベントから距離を置いてしまったので忘れてしまっていましたが,七夕のロマンチックな雰囲気は私も好きです.

ジャズフェスが無くなってしまったのは残念でしたね..最近古典的な渋い音楽を聴く傾向になってきて,ジャズなども聴きいたりします.昔は全く持って興味が無かったので,大人になったなと思います笑
偶然ですが,私の地元は”ジャズの街”なんて言われているらしいです笑
よくジャズ関係のポスターを見かけていたので,帰省した際は生のジャズに触れてみようかと思います.

コメントを残す

Follow us!