サイトアイコン 燻製写真館

七月病

宮城では毎年7月になると紫陽花が咲く。紫陽花が咲くなら撮りに行くしかない。何故なら俺は紫陽花が大好きだ。

去年は紫陽花で有名な「資福寺」や「仙台市野草園」に行ったので、今年は船岡城址公園に撮りに行った。

今回持参した装備はα7S + NOKTON 40mm F1.2 Aspherical。

暑くなりそうだったので頑張って早朝に出かけた。

もうお気付きかと思うが、最近はシネマスコープにハマっている。SIGMA fpは撮影時点でシネスコにできるのだがα7Sはそういう機能が無いので後から編集でやっている。やっぱりシネスコは全てのカメラに欲しいよ。

よく分からない運動装置。船岡城址公園は結構な坂道が多いからここを登ったほうが運動になるんじゃないかという突っ込みは無粋だろうか。

実はシネスコはブログという媒体とすごく相性が良いんじゃないかと思ってる。あんまりスクロールしなくて良いから読むのが楽じゃないかな?どうかな?

こんな感じの緩い坂道を登っていく。あんまり期待していなかったけど、たくさん紫陽花咲いてて撮り応えはある。隠れた良スポット。

ちゃんと写真に撮ってもらえるように映えるポイントも用意してくれているあたり、地元の意識の高さを感じる。…やるな!
暑いから売店でジュースを飲みながら休憩したんだけど、早朝だというのに店員さんが元気よく挨拶してくれた。こういうのが地味に嬉しい。

この日は猛暑すぎて頂上まで登る元気が無いので、この辺りで観音様を撮っておく。

木陰のベンチで少し休憩。暑すぎてトンボも日陰で休んでいる。

その後もテクテクと撮り歩く。

暑すぎたのでこのあたりで撤収を考え始める。帰り際にもう少しだけ。

うん、満足。

帰りはバイクで風に包まれながら夏の暑さと撮影の熱を冷ます。結局、汗だくになりながら撮影していたけど良い日だった。次回は秋に再訪予定。

船岡城址公園

モバイルバージョンを終了