5月31日~6月3日にかけて仕事で大阪へ行ってきた。
今回は3泊4日だが、俺の旅行スタイルは「可能な限り身軽」。なので今回も20Lのバックパックに必要最低限を詰めこんだ。撮影機材はSIGMA fp + 28-70mm F2.8 DG DNとDJI Action2のみ。

初日、仙台空港から9時45分発の飛行機で大阪国際空港へ向かう。

窓に付く雨粒は定期的に撮りたくなる。
時間になり、飛行機へ搭乗。天気予報によると宮城は雨だが、大阪は晴れているらしい。

DJI Action2でRAW撮影し、Capture Oneで現像。

さらば、宮城。群青色にフェードと粒子を強めにかけたらなんか宇宙っぽい。

1時間後、大阪が近づいてきたので徐々に降下していく。

到着。飛行機は第2ターミナルで発着だから、バスで第1ターミナルへ移動した。

やっぱりDJI Action2はSIGMA fpの写真と並べたときの解像感の低さが目立つので、何とか現像でカバーしたいところ。フィルム風にフェードと粒子を強めにかけてトーンカーブで床のピカピカ感を出してみた。結構いいでしょ?

DJI Action2でRAW撮影し、Capture Oneで現像。

空港から1時間ほど電車に揺られ、都心部へ。まずは「あべのハルカス」に向かう。ちょっと試験的に、SIGMA fp + 28-70mm F2.8 DG DN ContemporaryとDJI Action2で撮り比べてみよう。

SIGMA fp + 28-70mm F2.8 ContemporaryでRAW撮影。Capture Oneで現像。

ほぼ同じ位置から撮ったが、レンズの焦点距離が違うから純粋な比較は難しい。DJI Action2のほうが広角なので広く写るが、どうしてもSIGMA fpと比較すると解像感の低さが目立つ。しかし、全然許容範囲内ではある。

DJI Action2でRAW撮影。Capture Oneで現像。

うん。結構良くない?
このまま、あべのハルカスに登ろうかと思ったが、14時になりそうだったので、先にお昼ご飯へ。

お店の近くまでやってきたものの、路地裏にあるため、見つからずウロウロ。

狭いけども、急にお店の入り口が現れるというあたりがダンジョンっぽくて楽しい。

やっと、目当てのお店「たこつぼ」に入店。

明石焼き。8個で810円。正直に言うと、明石焼きを食べるのは今回が初めてで、「たこ焼きのようなものを出汁につけて食べる」というちょっとしたカルチャーショックを受けつつ、頬張る。
出汁は味が濃すぎず丁度良い。たこの触感も十分に感じられる。何個でもイケる。流石に創業50年のお店だけあって上品な味付けだ。

続いてはお好み焼き。いか玉、820円。絶妙な焼き加減で、焼きすぎずにとろみが残してあって美味しい。粉物は腹に溜まるねぇ。

昼食後、あべのハルカスに戻る。

むむっ。

戻ってきたが、庵野秀明展が気になりすぎる…。先日、シンウルトラマンを視聴したばかりなのもあり、ちょっと悩み始める。
最終的に「街を眺望する絵は通天閣で撮るからスルーしても大丈夫だ」という発想に至り、気が付いたら吸い込まれていた。

庵野秀明展、大変良かった。入場料で1,900円取られるがその価値は感じられた。1本映画を見たような感じ。願わくば、何も荷物を持っていない状態で、ゆっくり見たかった。

このあと、ホテルに戻り、1日目が終了。VOL.2に続く。

あべのハルカス

コメントを残す